うちのペロペロにゃんこ

まろちゃんとりぃこちゃんのまったりな日常
0

病理検査の結果




またまた続きです♪




内視鏡検査から2週間後、
まろちゃんの通院が始まりました!
今回は前回取った腸の組織の検査結果を聞きに行きます。




車で2時間。
車の中でまろちゃんは自由です☆
でもいつもこんな感じで膝の上に落ち着きます♡
323.jpg






パパさんの顔をじーっと見つめるまろちゃん!
「安全運転でお願いにゃ!」
323 (2)





病院に着くとまずまろちゃんの採血をしました。
30分後に採血検査と病理検査の結果を聞きました。



採血結果は異常なしでした。
病理検査の結果は、慢性腸炎(重度)でした。
(重度)って言葉は衝撃的でしたが、
前回の内視鏡の結果を知っていたので、そうだよなぁと思いました。
腫瘍は見つからなかったのでそこは安心しました!



なぜ腸炎になったのか…という原因は、
今回の組織検査では特定できなかったので、
原因不明の慢性腸炎(IBD)とのことでした。



治療としては、しばらくは療法食をあげることに。
それでも出血がなかなか止まらない場合は、
薬(ステロイド剤)を飲むと説明がありました。



療法食で出血が止まった場合は元のご飯に戻して、
また出血するようなら食物アレルギーの可能性が高いとのことでした。




あと前回ウィルス検査もしていて、
猫コロナウィルスとジアルジアが陽性でした。



猫コロナウィルスは仔猫のときにかかるウィルスで、
これはまろちゃんの体の中で自然に治すものとのことでした。
なので特に治療薬はないそうです。



ジアルジアは直接、腸炎の原因にはなっていないけれど、
この機会に駆除しておきましょうとのことでお薬をもらいました。
錠剤で5日分(朝・夜)でした。



次回の通院は1カ月後になりました。



おうちに帰るとまろちゃんが・・・
323 (3)ぐ~すかぴ~(^∇^)






近づいても全く起きる気配がありませんw
323 (4)ここ最近、病院通いで疲れたもんね。
まろちゃん、お疲れ様(*´v`*)


長期戦になりそうだけれど、
りぃこちゃんも協力してくれてるし、
頑張って治そうね~(* ´ ▽ ` *)

☆゚・*:.。. ポチッと応援お願いします.。.:*・゚☆

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

マンチカンランキングへ
☆.。.:*・゜゚・*:.。. ☆.:*・*:.☆.。.:*・゜゚・*:.。. ☆

スポンサーサイト
2

帰宅後のまろちゃん




またまた続きです♪
(今回は写真多めです☆)




内視鏡検査後に、
先生から全身麻酔をしたので、
今日の夜は麻酔が残っていてずっと寝てると思いますよと言われました。
あと夜もご飯は禁止。
点滴をいっぱいしたので大丈夫とのことでした。





帰りの車の中はママさんの膝に乗って、
喉をぐ~るぐる鳴らしながら寝てました♡
「まろちゃん、頑張ったねぇ~」といっぱい褒めてあげましたよ!





お家に帰るとゆっくり休めるようにケージの中へ入れてあげました。
りぃこ「まろたん帰ってきたにゃぁ~♡」
321.jpgりぃこちゃんはソワソワしてました!
朝からずっと心配してたんでしょうね~







麻酔を入れたところなのかお手手にテープを巻かれてました。
それがすごく気になって舐めまくるまろちゃん!
321 (2)テープは取ってあげました(^-^)







今度はケージの上から心配しているりぃこちゃん!
321 (3)まろちゃんの様子をずっと見てました☆
本当にまろちゃん大好きっ子です(* ´ ▽ ` *)






落ち着いてくるとうつらうつら・・・
でも、まろちゃんは寝たくないみたいで麻酔と闘ってました!
その姿がすごい可愛かったです♡
321 (4)頭がカクンカクンッてなって白目もむいちゃってました!
まろちゃん寝ていいんだよ~って言っても、
それでもママさん達の方を頑張って見てました☆





そんなまろちゃんを見ていたら、
学生時代に怖い先生の授業で眠気と闘ったことを思い出しちゃいました(-∀-)
もう目がイちゃってるのが自分でも分かるんですよねw
(アイツ、めっちゃガンバってんな)って顔で、
先生が見てたのが恥ずかしかったです~ww




まろちゃんは、しばらくするとコテン!っと寝ちゃってました(*´v`*)





次の日の朝、一日振りのご飯にがっつくまろちゃん☆
321 (5)あまりにがっつき過ぎてこの後戻しちゃいました…
かわいそうにのぅ~





実はこの日からご飯が替わりました!
慢性腸炎の治療としてまずご飯を替えることから始まりました。
食物アレルギーの可能性があるので、
アレルギーが起こりにくいご飯を与えることに。
ロイヤルカナン(療法食)の低分子プロテインです。





うちでは仔猫のときから、
カリカリと缶詰などのウェットを混ぜてあげていました。
しかも毎日違う味のものを☆
でも、この日からこのカリカリだけに!!
おやつもすべて禁止になりました~!!
ありゃりゃ・・・





あともうひとつかわいそうなことが・・・。
それはりぃこちゃんのご飯もこのカリカリだけにしないといけないこと。
なせならば・・・、
まろちゃんがいつもつまみ食いをするからです!
先生に相談したら、「もう一匹の猫ちゃんもこれを…」となりまして。






なのでりぃこちゃんも今日からご飯替わりましたよ
321 (6)あらら、美味しくない??






「しょうがないから食べるにゃ!」
321 (7)りぃこちゃん!偉い!!(ノ∇≦*)






これからまろちゃんの為に協力お願いね♡
321 (8)『とばっちりぃこ』で可哀想だけども・・・
でもりぃこちゃんは分かっている感じがするんです☆





しかし一番驚いたのは、
2匹ともカリカリだけでも食べるのねぇ~!!ってことでしたw
毎日美味しいご飯をあげるのをガンバってたママさん達。
なんだか気が抜けてしまいましたぁ。
しかもそのご飯でアレルギーを起こしていたかもしれないなんて。
ごめんね~まろちゃん(;_;)





まろちゃんのお手手。
321 (9)痛々しいけれどまろちゃんは全く気にしていませんでした。






お腹の毛は超音波検査のときに剃りました。
321 (10)まろちゃんのピンクのお腹かわいいです~♡
普段は毛がボーボーで見れないので貴重(*´v`*)



もうちょっと続きます・・・


☆゚・*:.。. ポチッと応援お願いします.。.:*・゚☆

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

マンチカンランキングへ
☆.。.:*・゜゚・*:.。. ☆.:*・*:.☆.。.:*・゜゚・*:.。. ☆

0

いよいよ内視鏡検査!


また昨日の続きです♪
(長くてすみませ~ん!)




通っていた動物病院さんから、
ついに大学病院を紹介して頂きました!



東大ではなくもうひとつの病院にしました。
検査後も通院することを考えて通いやすい方を選びました☆




1月末、いざまろちゃん初めての内視鏡検査です!
前日の22時からご飯は禁止。
お水は当時の朝までとのことでした。




当時の朝、スタンバッてるのに自分のご飯がこなくて不思議そうなまろちゃん。
「あれれ??ぼくのご飯はぁ?」
319.jpgありませ~ん!





まろちゃんをキャリーバックに入れて、
りぃこちゃんに行ってくるね~!!と振り返ると、
ぽつんと佇むりぃこちゃんが。
319 (2)なんだかいつも以上に心配してる顔をしていました(´・_・`)
まろちゃん大好きだもんね☆




病院は車で2時間のところです!
10時の受付だったので8時出です!
着くとすぐ呼ばれて今までのことを説明しました。
優しそうな先生で安心しました(*´∇`*)



まず最初に、血液検査と便検査とX線検査と超音波検査をすることに。
その検査で異常が見つからない場合は、
内視鏡検査をしますと説明を受けました。




検査をすると異常は見つからず内視鏡検査へ進みました。
内視鏡は全身麻酔で肛門からと口からの両方でした。
腸の組織も3か所取って病理検査もするとのこと。
人間の検査と同じだなぁ~。
すごいなぁ~と感心しきりでした!



先生の説明もすご~く分かりやすくて、
ママさんも診てほしいくらいでした!



内視鏡検査が終わるまで4時間くらいあったので、
パパさんと病院周辺をお散歩してました。
「まろちゃぁ~ん!がんばれぇ~!」と叫びながら。
徘徊に近かったかもしれません。w
最後は歩きすぎてヘトヘトに・・・。




その後、病院に戻って内視鏡の結果を聞きました。
パソコンの画面にカラーで映っているものを
一緒に見ながら丁寧に説明してもらいました。



食道・胃・十二指腸とすべてピンクでキレイでした!
まろちゃんは体の中までピンクなんだなぁ~♡
なんて思いながら見てました。



最後に直腸を見ると血がにじんでる箇所が出てきました。
一見擦り傷みたいな感じです。
やっぱり肛門に近い部分かぁ~と思っていたら、
次にその部分を炎症が見やすくなる特殊なライトを当てて撮ったものを見ると、
血がにじんでる箇所がたくさんありました!!




パパさんもママさんも絶句です。
いつも出血している量から、
1箇所から血が出ていると想像していたので、
あまりに箇所が多すぎて画面を見て泣きそうになりました。




いろんなところから血がにじみ出て、
ある程度溜まったらうんちと一緒に出ていたとのことでした。




「こんなにですかぁ・・・」とうなだれるママさん達に先生は、
でもポリープや腫瘍らしいものはなかったので、
手術しないといけないという状態ではありませんでしたよ!
と言って下さり、少し安心できました。




病理検査の結果は次回聞くことになりますが、
今の状態で可能性が高い病名は、
『慢性腸炎』とのことでした。



通っていた動物病院さんもちらっと言われていたので、
やっぱりそうなのかぁ・・・と思いました。


またまた続きます・・・


☆゚・*:.。. ポチッと応援お願いします.。.:*・゚☆

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

マンチカンランキングへ
☆.。.:*・゜゚・*:.。. ☆.:*・*:.☆.。.:*・゜゚・*:.。. ☆